上手な告白の仕方

関係が切れない上手な告白の仕方

スポンサーリンク

今回は関係が切れない上手な告白の仕方というテーマで話をしていこうと思います。
関係が切れない上手な告白の仕方とは一体どんな告白の仕方なのでしょうか?みていきましょう。
まず、告白というとどのようなイメージがあると思いますか?
おそらくどこかに呼び出して、相手にきちんと思いを伝えて告白する。
といったようなシチュエーションを思い浮かべるのではないでしょうか?
これも悪くないんですが、これでは失敗した時に関係が切れてしまう可能性が高いのです。
なので関係を切りたくないのであれば、絶対にやってはいけない告白の仕方になります。
ではどうしたら関係が切れずに好意を伝えることが出来るのか?
それは、たとえ断られても気まずくならない方法をとるのです。
つまり冗談っぽく好意を伝えるということです。

スポンサーリンク

たとえば、相手と恋愛話をしてるとします。
相手の理想の告白のされ方なんかを話します。
『○○ちゃんはどんな告白されたい?俺はクリスマスに手紙で告白されたいな。』
「えぇ〜なにそのベタな告白(笑)。私なら会って直接されたいなー。」
『え、それもベタなんじゃないの?(笑)』「そうかな〜(笑)」
『じゃあ俺も○○ちゃんに告白する時は直接会ってするね(笑)』
「えぇ〜?!(笑)」
っといったように、太文字で書いてあるように冗談っぽくいうことで、好意は伝えているけれど告白していないので、相手の反応が観れますし、相手は嫌な感じを持ちませんし、相手は徐々に「○○君あんなこと言ってたけど、本当はどう思っているんだろう?」とこちらを異性として意識させることができるのです。
以上、関係が切れない上手な告白の仕方についてでした。

スポンサーリンク