男性心理 酔った勢い キス

酔った勢いでキスをしようとする男性心理

スポンサーリンク

今回は酔った勢いでキスをしようとする男性心理について話していこうと思います。
お酒の席などで恋人でもない男性がキスをしてこようとしてくる時がありますよね?
そんな男性の不可解な行動を解説していこうと思います。
ではなぜ男性は酔った勢いでキスをしようとするのでしょうか?みていきましょう。
一つ目は『生理的欲求が出てしまった』場合です。
これは男性女性どちらも本来あるものなのですが、これは男性の方が強く、それがアルコールによって抑制が外れ、表に出てしまったパターンです。
この場合は、好きとかそういう部類の感情は入っていなく、隣にいた人に向かって行ってしまった行為と考えられます。
二つ目は『本音が出てしまった』場合です。
これは先ほどのものと似てはいますが違います。
先ほどののもは本能に従ってしまったというニュアンスなのですが、こちらの場合は本心が出てしまったものです。
これは誰でも良いというものではなく、アルコールによって抑制が外れたのは一緒ですが、あなたのことが好きやまたは好意があるから、キスやボディタッチをしてくるのです。

スポンサーリンク

三つ目は『記憶無くしていることを利用している』場合です。
これはある程度計算しての行為といえます。
本当は記憶があるにもかかわらず、酔ったフリをして記憶がないからOKという考えの下、そのような行為をしてこようとするのです。
四つ目は『勘違いをしている』場合です。
これはお酒が入って判断が鈍っている状況です。
数人で飲んでいる場合はあまり起こらないのがこのパターンです。
二次会が二人だけになってしまった場合におこります。
男性は二人になっただけで脈アリなのかな?と思ってしまいます。
なのでお酒を飲んだ時は、すぐにその思考に行き着き、突発的にキスという行動に出てしまうのです。
いずれにせよ、本当にその女性のことが好きであるならば、お酒を飲んでも飲まれず自制心を発揮して、必死にキスを我慢することでしょう。
上手に見極めて軽々とキスを許さないようにしましょう。
以上、酔った勢いでキスをしようとする男性心理についてでした。

スポンサーリンク