好き避け メール 無視

好き避けでメールを無視する理由とは?

スポンサーリンク

今回は好き避けでメールを無視する理由とは?について話していこうと思います。
何気ない日常は意識をしてなくても好き避けをしていまうことがあります。
これはメールやLINEでも同じことが言えます。
現代にとってメールというツールはコミュニケーションや連絡をとる際には必須のものとなってきました。
メールでは顔が見えないため、相手の心理を正しく読み取る力が必要になってきます。
メールでは文字だけなので、相手の意図を読み取ることが時として難しい場合があります。
では、好き避けでメールを無視する理由についてみていきましょう。

スポンサーリンク

メールを交換して最初の頃はやりとりも頻繁だったり良い感じの時間が多いかもしれませんが、時間がたってくるとそうじゃなくなってくるときがありますよね?
それはどんなときか?例えば職場が同じ場合、同僚などに仲が良いことがバレ『お前ら仲いいな。なんかあんの?にや』などと言われた場合、恥ずかしがり屋の人だとこのことがきっかけでメールを返してこなくなってしまう場合があります。
単に恥ずかしい思いと相手に迷惑がかかってしまうのではないか?という相手の気遣いがそうさせているのです。
そんな時は相手を気遣うようなメールを送ってみてください。

好き避けの場合であれば何日かしたら返ってきます。
そうしたらそのことについて話し合ってみてください。
人間はトラブルを共有しあうことによって絆や信頼感が増すのでその効果を利用しましょう。
以上、好き避けでメールを無視する理由とは?についてでした。

スポンサーリンク