スキンシップ 苦手 彼氏

スキンシップが苦手な彼氏…その特徴とアプローチ法

スポンサーリンク

今回はスキンシップが苦手な彼氏…その特徴とアプローチ法というテーマで話していこうと思います。
スキンシップが苦手な彼氏…その特徴とアプローチ法とはどんなものなのでしょうか?みていきましょう。
最近、彼氏が全然スキンシップをとってくれない…そのように悩んでいる人が結構いるみたいです。
昨今ではコミュニケーション自体とらない人が増えてきているため、スキンシップはよりハードルが高いように思っている人が多いのだとか。
そのような人達の共通点として、シャイだったり、奥手の人が非常に多いです。
『付き合っていないうちは触れちゃダメ』『変に触って嫌われたらどうしよう』『どうやって触ったら良いんだろう』そんなようなことをグルグルと考えているのです。
そして意識しすぎるために女性に変に思われ、余計に行動がおかしくなっていくのです。
そしてドンドンと負のスパイラルに入ってしまうのです。

スポンサーリンク

これも全て自分で変に思っているメンタルブロックのせいでこうなってしまっているのです。
なのでこのメンタルブロックを外してあげるためにこちらから少しリードをしてあげなくてはいけません。
触っても大丈夫だよ。というサインを出してあげるのです。
抵抗がある場合、最初は服の上から優しく触ってあげると抵抗が少なく、比較的スムーズにスキンシップがとれます。
最初のスキンシップさえとれてしまえば、あとはスムーズにスキンシップがとれると思います。
これでも抵抗がある場合はパーソナルスペースを活用してみてください。
好きな人には0〜45cmぐらいまでの距離が心地良いと感じるようです。
なので、まずは少し近づいて彼をドキドキさせてしまいましょう。
彼も慣れてくれば自然とスキンシップがとれるようになるはずですよ。
後は香水を活用するのも効果的だと思います。
匂いが良いとついつい嗅ぎたくなってしまうので、近づくきっかけ作りにもなると思います。
以上、スキンシップが苦手な彼氏…その特徴とアプローチ法についてでした。

スポンサーリンク