男性心理 好きな人 態度

恋する女性必見!好きな人にとる態度を男性心理から解説!

スポンサーリンク

今回は恋する女性必見!好きな人にとる態度を男性心理から解説!というテーマで話していきたいと思います。
この話を聞けば、好きな人がとっている態度がどんな意味を持つのかが分かり、告白やアプローチの後押しになるでしょう。
逆にこの話を聞かなければ、相手の男性はあなたに好意があるにも関わらず、そのサインを見逃し、本当は両想いにもかかわらず、恋が実らない…なんてことになるかもしれません。
それでは始めましょう。
【気になる人には『僕』『俺』などを使ってくる】この男性心理は、男性特有の自分の事を大きく見せようとする思いから、このような『僕』『俺』というような一人称を使います。
例えばデートに誘ってくる場合、『食事に行きませんか?』と誘ってくるより、『僕と食事に行きませんか?』と誘ってくる方が、あなたの事を意識している可能性は高くなります。

スポンサーリンク

【声のトーンが変わる】これは男性は状況によって声が変わるというものです。
好きな人の前では、基本的には低い声で話そうとしますが、緊張やテンションが上がっている時には逆に声のトーンが上がってしまいます。
普段の話してる声をそれとなく聞いておいて、自分と話している時の声のトーンはどうなのかな?と観察してみると相手の思いがみえてくるかもしれません。
【笑顔&質問攻め】これはどういう事かと言いますと、男性は普段何とも思ってない人と会話する時は笑顔で話すことはそう多くはありません。
逆を言うと、笑顔で話をしているということはそれだけあなたに興味があったり、気になっているという証拠なのです。
あとやたらと褒めてきたり、質問をしてくるというのも好意がある証拠。
褒めてくるのはあなたの気分を良くしたいと思う男性心理なのです。
それと質問をしてくるのもよい指標になります。
特に家族の事を聞いてくる人は将来の事も見通しての事なのかもしれません。
以上、恋する女性必見!好きな人にとる態度を男性心理から解説!でした。
いかがだったでしょうか?
うまく態度から男性心理を読み取り、自身の恋愛に活かしてみて下さいね。
それでは、読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク