パーソナルスペース 好意

パーソナルスペースで好意が分かる

スポンサーリンク

今回はパーソナルスペースで好意が分かるというテーマで話していこうと思います。
パーソナルスペースで好意が分かるようです。
その深層心理についてみていきましょう。
相手との距離が近いと、好意があるのかな?となんとなくは分かりますよね。
あえて嫌いな人に近づく人はなかなかいないと思います。
このパーソナルスペース、実は性差があったりします。
そのあたりをみていきましょう。
そもそもパーソナルスペースってなんだと思いますか?
簡単に言ってしまうと『自分の縄張り』といえます。
その人の固有のスペース。
だから、好意がある人が近づいても大丈夫なのは分かると思います。
嫌いな人が近づくと『近い近い!』と不快になるのはそのためです。

スポンサーリンク

このパーソナルスペース男性と女性では、範囲というか形が、少し違うようです。
男性は前後に長い楕円形のパーソナルスペース。
一方女性はほぼ円に近いパーソナルスペースの形をしています。
なので男性はあまり好意をもっていない人に前後に立たれると不快感を感じるようです。
このパーソナルスペースを利用して、相手に好意を与えたり、計ってみましょう。
同姓同士だと近づいただけでは好意を与えることはなかなか難しいようですが、異性間ではそうではないようです。
好意を与えることができるのです。
この法則を利用しない手はありません。
恋人の距離と言われている45cmぐらいの至近距離に近づくのはとても効果があります。
相手はドキドキします。特に男性心理としてっはこの距離に近づいただけで『こいつ俺のことが好きなんじゃないか?!』と思ってしまうほどです笑。
さらに0〜15cm以内だと近接相といわれる距離になり、相当密接な関係であることを示します。
なのでカラオケ等で曲を一緒に決めたりする時などに、思い切って近づいてみて下さい。
距離をおいたり、嫌な態度をとっていないようなら、あなたとの心の距離が近いか、あなたを受け入れている証拠になります。
このパーソナルスペースをおおいに利用して、恋愛を成就させて下さい。
以上、パーソナルスペースで好意が分かるについてでした。

スポンサーリンク