音信不通 復縁 期間

音信不通で復縁したい時の期間は?

スポンサーリンク

今回は音信不通で復縁したい時の期間は?というテーマで話していこうと思います。
音信不通で復縁したい時の期間は一体どのくらいの期間なのでしょうか?みていきましょう。
音信不通になってしまった相手とは一定期間冷却期間をとることが大切です。
相手が一方的に別れを望んでいる場合、期間を空け過ぎても、復縁できる可能性が低くなってしまうので危険です。
理由にもよりますが、期間は数週間〜数ヶ月で復縁を進めるのがタイミングとしては適切です。
執着心をなくすためにも復縁に使う期間をあらかじめ設定してしまうのもいいかもしれません。
相手が一方的に別れを望んできた場合、相手の気持ちが冷めているケースが多いため、あまり冷却期間を空けても良い結果になることはありません。
傷が深くなる前に、あなたから離れた方が良い場合もあります。

スポンサーリンク

音信不通は自然消滅へ繋がることが多いです。
遠距離恋愛の場合、相手に新しいパートナーが出来た際に音信不通になることが多いです。
この場合は一ヶ月ぐらい様子をみて、それでも状況が変わらないようでしたら、もう清くここはあきらめた方がいいと思います。
しかしそれではモヤモヤが残ってしまうので、最後に会って話をしてスッキリさせるのも悪くないでしょう。
あなたの思いをぶつけることで、あなたとの新たな恋愛としてスタートする可能性の大いにありえます。
連絡が途絶えた後に復縁ができるかできないかは状況によって変わってきます。
相手が忙しすぎて連絡ができないという場合もあります。
状況は色々あるのです。
しかし、復縁に時間をとられていてはあなた自身の時間がもったいないです。
相手に振り回されてはいけません。
回避するためにも何かに没頭する時間を作ってみてください。
そうすると気持ちが安定してきます。
そして半年以上空いて連絡が来た場合、注意が必要です。
相手の意図をしっかりと確かめてください。
都合の良い人間になることだけはやめましょう。
傷つくのはあなたです。

以上、音信不通で復縁したい時の期間は?についてでした。

スポンサーリンク