女 イメチェン 髪型

女の人がイメチェンで髪型を変える心理は?

スポンサーリンク

今回は女の人がイメチェンで髪型を変える心理について話していこうと思います。
女の人がイメチェンで髪型を変える心理は一体どんな心理があるのでしょうか?みていきましょう。
イメチェンをする目的として、多くの人は自分を変えて他者への印象を変えたかったり、今までの自分から決別し新しいスタートを切ろうとしてのことだと思います。
心理学的にもイメチェンは効果があるようです。
見た目が変わることによって、周りの反応も変わり、それによって自分の行動も変わっていくようです。
髪型を頻繁に変える人は、『今の自分に何か不満を抱えている』そうです。
それでは髪型別に心理をみていきます。

スポンサーリンク

ショートカットは活発な方や自信家の方が多く、人に見せる顔も広いため、見た目にも自信があり、他人とも比較することもなく、ありのままの自分を受け入れている人が多いです。
また人付き合いが上手く、活発なイメージをもたれやすいです。
特に耳に髪がかかっていない人は『人の意見を聞きたい』という心理の表れなので、社交的な印象を与えます。
ロングヘアは計算高い?!。
かたやロングヘアは女性らしさの象徴です。
そのためロングヘアを好む女性は、こういう髪形をすればこういう風に見られるというところまで計算して考えられる人が多いのでしっかり者が多いそう。
決して自分に自信がないわけではなく、自分を抑えてでも回りからどう観られているのかを優先させようとしてロングにする人ので計算高いです。
これは悪い意味ではなく、芯をしっかりともっていて、冷静に判断でき、周りと上手く調和をとれる人と言えます。
ロングヘアは、可愛いらしい、女性らしい、お嬢様っぽい印象を与えますが、髪が耳にかかっていると社交的でない印象を与えてしまいますので、そう思われたくない人は髪型をアレンジしたり、一工夫を加えたりしてみるのもいいかもしれません。
以上、女の人がイメチェンで髪型を変える心理は?についてでした。

スポンサーリンク