元彼 誕生日 メール 内容

元彼の誕生日に送るメールやLINEの内容やタイミング

スポンサーリンク

今回は元彼の誕生日に送るメールやLINEの内容やタイミングについて話していこうと思います。
元彼の誕生日に送るメールやLINEの内容やタイミングとは一体どんなものなのでしょうか?みていきましょう。
元彼の誕生日にメールやLINEを送りたいけどどうしよう…と思ってる人は多いのではないでしょうか?
『返事がこなかったらどうしよう…』『余計嫌われたらどうしよう…』『おめでとうだけでもいいたいけど…』このように思っている人は多いかもしれないですね。そもそも元彼の誕生日に連絡をするのは良いことなのでしょうか?悪いことなのでしょうか?結論から言うと、絶対にした方が良いです。
連絡をとる機会がある場合は別ですが、多くは連絡すらしていない場合が多いと思います。
なのでこの機会を使って連絡をとって、今までのマイナスイメージを払拭したり、音信不通からの復活、友達関係から恋人へのきっかけにして下さい。

スポンサーリンク

連絡をとると『いまさらなんだよ…』『なんだよストーカーかよ…』『怖い…拒否(ブロック)しよ…』と思われてしまうのではないかと心配するかと思いますが、タイミングや送る内容によってはプラスの印象を与えることができます。
誕生日ということもあるので強烈な印象を与えることができるのです。
最初にあまり連絡を取れていない場合ですが、この場合は共通の友人を連絡する理由にすると良いです。
例えば、『突然連絡ごめんね(汗)。まだ○○君とまだ繋がってるよね?××ちゃんがサプライズでお祝いしたいらしくて、誕生日知ってたら教えてくれないかな?』こんな感じの内容を送ります。
この際注意してほしいのは、未練を感じさせないこと、面倒にならないこと、メリットを感じさせること。
これらの点に注意して送ってください。
次に連絡をある程度取れている場合です。
この場合はすぐには誕生日おめでとうの連絡をしないとことです。
ある程度連絡をとれている場合彼氏は『もしかしたら連絡くるかもな…』と思っているかもしれないので、少し時間を空けてから送るようにして下さい。
そうすることで『他の人を好きになったかな…』『やっぱり気になるかも…』このように思ってもらえる可能性が高くなります。
以上、元彼の誕生日に送るメールやLINEの内容やタイミングについてでした。

スポンサーリンク