未練 持たせる 別れ方

未練を持たせる別れ方

スポンサーリンク

今回は未練を持たせる別れ方というテーマで話していこうと思います。
未練を持たせる別れ方とは一体どんな別れ方なのでしょうか?みていきましょう。
大好きな彼に『別れよう…』なんて言われてしまった日には、会社を休んでしまうぐらい落ち込む人は多いのではないでしょか?
中にはヒステリックになり「別れないで!泣」と相手を追い回してしまう場合も…。
しかしそんなことはしないで下さい。
相手はますます別れたくなるだけです。
ではどうすれば復縁の可能性が高くなるのか?みていきましょう。
1、別れる時は短時間で。
これは別れを告げられた時に一番最初にやってくる状況ですね。
なので結構重要なポイントになります。
別れたくないあまり自分の思いや感情ばかりを相手にぶつけてしまうことが多いですが、それはやめましょう。
別れたくない気持ちは分かりますが、それは単なるエゴですし、泥沼化しても良い方向には進みません。

スポンサーリンク

2、感謝を伝える。
普通は分かれたくないので反省や謝罪の思いを伝えると思いますが、それはかえって相手にとって負担になってしまいます。
「悪いところがあったら直すから別れないで!」
「あなたのためになんでもするから!」
といった言葉は相手にとっては恐怖心さえ生まれてしまう可能性もあります。
その際は「今までありがとう」など、気持ちを一旦こらえて伝えてみましょう。
考え直すキッカケになります。
3、今までの事を肯定する。
これはどういうことかというと、別れを告げられた時に「あなたと出会わなければ良かった…」などと言わないようにしましょうということです。
逆に「あなたと出会えたから、幸せだった、嬉しかった、○○に気づけた。」
等、今までのことを肯定するメッセージを伝えるのです。
そうすることで別れた後でふと『彼女あんなこといってたな〜。』
とまた思い出してくれて、またよりを戻したいと思ってもらえる可能性がグッと高くなるのです。
4、未来を応援する。
相手の未来の幸福を祈るのです。
「幸せになってね。」等の思いを伝えることによって、本当に自分のことを好きだし、考えてくれてるんだな。

と思ってもらうことが出来ます。
間違っても「あなたより絶対に幸せになってやるんだから!」などと言ってはいけません。
そのような言葉は相手に響かないどころか逆効果になってしまいます。
以上、未練を持たせる別れ方についてでした。

スポンサーリンク