女性心理 目を合わせない

目を合わせない女性心理とは?

スポンサーリンク

今回は目を合わせない女性心理について話していこうと思います。
好きな人が目を合わせてくれないととても残念な気持ちになりますよね。
しかし単に嫌いというわけではないかもしれません。
目を合わせない女性心理とは一体どんな心理なのでしょうか?詳しくみていきましょう。
考えられる理由が四つあります。
一つ目は、これは男性にとって嬉しい理由だと思いますが、それが『好き避け』によるものです。
好きで目を合わせられないのです。
本当は目を合わせたいのですが、恥ずかしさの方が上回ってしまうのです。
照れ隠しですね。
仲が良いのに目を合わせてくれないのであれば好き避けの可能性が高いです。
二つ目は、『距離感を計っている』ということです。
これはどういうことかと言うと、例えば告白された後の相手との距離をとっている場合です。
相手の気持ちを知っているので、なかなか目を合わせることは難しいと思っているでしょう。
その時のその女性なりの距離感なので、そっと見守る気持ちでいる方がちょうど良いでしょう。
時間が経って、相手も気持ちの整理をができてきたら、徐々に目を合わせてくれるようになり、連絡もくるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

三つ目は、『苦手意識・嫌悪感を抱いている』という場合です。
嫌いな場合でも目を合わせることはしますが、なるべくなら目は合わせたくないものです。
この感情を持っている場合は状況的にはとても難しい状況と言えるでしょう。
一度この感情を持っている状況から好意がある状況にもっていくのには難しいですし、時間もかかります。
一筋縄ではいきません。
先ずはなぜこの感情を持たれているのかを客観的に分析しましょう。
四つ目は、『単に気づいていない』場合です。
興味を持たれていない場合は目を合わせてくれないことが多いです。
嫌われてはいない状態なので、嫌われている状況よりは好意を持ってもらうのは容易です。
まず接触頻度を多めにとってみて下さい。
人は好意レベルが普通〜高い場合は接触頻度が高いとその分好意が高まるという法則があります。
上手く使っていきましょう。
以上、目を合わせない女性心理とは?についてでした。

スポンサーリンク