恋人未満 メール 頻度

恋人未満の人とのメール頻度

スポンサーリンク

今回は、恋人未満の人とのメール頻度について話していこうと思います。
この話を聞いていけば関係性が今よりも良くなり恋人関係になれるかもしれませんが、読み進めなければ関係は空回りし連絡をとろうとしても返信が来なくなってしまうかもしれません…。
では、恋人未満の人とのメール頻度は一体どのくらいなのでしょうか?みていきましょう。
まず、メールの頻度ですが恋人未満であろうが恋人であろうがその二人の関係性によって異なります
好意的に思っている人から毎日のようにメールが来たら嬉しい、となりますが何とも思ってない人や嫌いな人から毎日メールが来たら不審に思ったり、嫌な気持ちになります。
単純接触の法則、ザイオンスの法則という接触を繰り返すことによって好きになっていくという法則もありますがこれはその人に嫌悪感がある状態では力を発揮しません。
寧ろ、嫌悪感がある状態でメールをしてしまうと逆効果になってしまうので控えた方が無難です。

スポンサーリンク

ある調査によると男性は三日に一回女性は毎日連絡をとるのが好きなようです。
個人差があるので一概には言えませんが男性と女性では、連絡をとりたい周期が違うようです。
なのでその周期に注意して連絡をとってみて下さい。
だからといって注意してほしいことがあるのですが男性にメールを送る場合は三日に一回ぐらいのペースで送っても好感度は下がらないと思うので良いのですが、女性にメールを送る場合は女性は毎日連絡をとるのが好きという傾向があるからといってむやみやたらに毎日連絡をとろうとしてはいけない。
ということです。
好意がある状態で毎日連絡が来るのは嬉しいかもしれませんが何も思っていない、恋人未満の人から毎日メールが来ると不審につながるで控えましょう。
大切なのは今の二人の関係性(好意的か普通か無関心か嫌悪感)を把握し、その関係性に合ったメール頻度で連絡をとるようにしてみて下さい。
相手を思ってメールしてみて下さい。
以上、恋人未満の人とのメール頻度についてでした。
それでは、読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク