片思い メール テクニック

片思いのあの人に…メールテクニックを学ぼう

スポンサーリンク

今回は片思いのあの人に…メールテクニックを学ぼうというテーマで話していこうと思います。
片思いのあの人に送るメールテクニックを学んでみましょう。
恋愛をする上でメールは必須のツールになりました。
メールのテクニックを学んで、片思いの人に上手にアプローチできるようになっていきましょう。
まずメールのメリット。
メリットは人見知りでも直接話すより緊張をしないでコミュニケーションがとれるというメリットがあります。
メールで仲良くなってからだと直接会った時にあまり緊張しないで会えるでしょう。
更に時間や場所を気にすることなく連絡することが出来る。
ということです。
仕事で今電話できないが伝えたいことがある。
そんな時とても便利でしょう。
次はデメリットですが、連絡が簡単なのでとり過ぎて相手の負担になってしまっていることがある。
ということです。
あとは、顔文字、絵文字がありますが、細かいニュアンスが伝わりづらく、冗談で言ったつもりがちゃんと伝わらないことがあります。

スポンサーリンク

メールの内容は好きな話題や共通の趣味があればそのような内容が良いでしょう。
毎回『元気?』『今何してるの?』は避けましょう。
また同じ内容か…。と思われてしまいます。
更に付き合ってもいないのに、『おはよう』など挨拶のメールはやめましょう。
もし、自然に続いているなら告白してもOKの可能性は高いです。
最初からネガティブな内容はやめましょう。
いきなり『親が病気で…』などというと相手は引いてしまいます。
話すならある程度仲良くなってから話すようにしましょう。
そうすれば弱みを見せることによって親密性は高まります。長すぎる文章はやめましょう。
関係が深まってきたら、相談なので長文になってしまうのは仕方ないかもしれませんが、最初の段階で長文だと相手はビックリしてしまいます。
あとは返信の催促をしないということです。
『返信まだー?』『おーい、何してるのー?』などはやめておきましょう。
一日以上経って、忘れてる可能性がある時は別ですが。
以上、片思いのあの人に…メールテクニックを学ぼうについてでした。

スポンサーリンク