彼氏 別れ話 切り出し方

彼氏への別れ話の切り出し方

スポンサーリンク

今回は彼氏への別れ話の切り出し方について話していこうと思います。
彼氏への別れ話の切り出し方はどのようにすればいいのでしょうか?みていきましょう。
なんか合わないと思ったり気持ちが冷めてしまったり、別に嫌いではないけどそんな風に思ってしまうことありますよね?
でもいざ別れ話をしようとしても相手を傷つけるのではないか?
修羅場になるのではないか?
とタイミングをなかなか掴めないでいるのではないでしょうか?
特に女性の場合は、上手く別れることができなかった場合ストーカーに凶変したり、暴力をふるったりしてくる恐怖があるので女性から別れ話をするのは危険を伴う可能性もあるので慎重にしなくてはいけません。
そうならないためにいくつか方法を話していこうと思います。

スポンサーリンク

1、自分の嫌な面を見せる。
一つ目はこれです。
もし彼氏がまだゾッコンである場合は別れを切り出すのは、とても大変ですよね?
そんな時にうまく別れることができる方法の一つになります。
例えば、部屋がめちゃくちゃ汚かったり、実はイケメン好きだとか、言葉遣いをキツくしたり、金銭感覚が狂っていることをアピールしたり。
これで彼氏は嫌気がさし、あまり傷つけることもなく別れられる可能性が高くなります。
2、連絡回数を減らす。
音信不通にはしてはいけません。
音信不通にしてしまうといきなり裏切られたという思いになってしまうので、連絡がきたら返す程度にしましょう。
『最近連絡ないけどどうしたの?』『仕事が忙しくて疲れてる』などとそっけない返事をしましょう。
そうすることで薄々別れを匂わすことが可能になります。
3、会う回数を減らす。
付き合いたては毎週会っていたのなら、月一回会うか会わないかにすることです。
あきらかに変わったことで相手に冷めてきたことを伝えるのです。
回数を減らすのは、仕事が忙しい、ペットの世話をしないといけない、友人と旅行の予定がある。
こんな感じの理由でいいでしょう。

仕事だとしょうがないと思わざるおえないのでオススメです。
以上、彼氏への別れ話の切り出し方についてでした。

スポンサーリンク