彼氏 彼女 スキンシップ 嫌がる

彼氏や彼女がスキンシップを嫌がる理由は?

スポンサーリンク

今回は彼氏や彼女がスキンシップを嫌がる理由は?というテーマで話していこうと思います。
彼氏や彼女がスキンシップを嫌がる理由は一体どんな理由が考えられるのでしょうか?みていきましょう。
付き合っていてもボディタッチが極端に減った。
昔よりも触れなくなった。
等の思い当たる点はありませんか?
スキンシップを避けられてると思い不安になりますよね?
では、付き合っているにも関わらず、なぜスキンシップを嫌がるのでしょうか?
みていきましょう。
1、周囲の視線を気にしている。
公共の場や友人の前ではベタベタするのは嫌だと思う人は多いです。
このタイプは二人になればイチャイチャしてくる人もいます。
恥かしがり屋の人も多いです。
2、触れられることが嫌い。
そもそも触れられることが嫌いな人がいます。
触れられることがくすぐったく感じる人もいます。
距離感をみながらバランスをとることが必要です。

隠している人もいるので優しく聞いてあげるのも必要かもしれません。

スポンサーリンク

3、違う愛情表現が好み。
スキンシップだけが愛情表現ではありません。
もしかしたらスキンシップが苦手なのかもしれません。
愛情表現は人によってさまざまです。
休みの日に料理を振舞ってあげるとか好きなプレゼントをあげて喜ばせてあげる等のさまざまな愛情表現があります。
そういう人にはスキンシップ以外で愛情表現をしてみてください。
4、体に飽きてしまった。
仲が良いにも関わらずスキンシップが減ってしまったのはあなたに飽きてしまったのではなく、体に飽きてしまった可能性があります。
いわゆるマンネリです。
これを解消するためには、少し会う頻度を減らしたり、ダイエットをしてさらに綺麗になったりすると新鮮な気持ちになるかもしれません。
5、心が冷めてしまった。
この場合が一番辛いかもしれません。
体だけではなく心も冷めてしまったのです。
好意の感情がなくなってしまうと、触れたいと思うことが少なくなっていきます。
スキンシップが減るだけではなく、言葉や態度にも表れてきます。
この場合は話し合いが必要です。

辛いかもしれませんが相手としっかりと向き合いましょう。
以上、彼氏や彼女がスキンシップを嫌がる理由は?についてでした。

スポンサーリンク