彼氏 彼女 スキンシップ 方法

彼氏や彼女への効果的なスキンシップの方法

スポンサーリンク

今回は彼氏や彼女への効果的なスキンシップの方法というテーマで話していこうと思います。
彼氏や彼女への効果的なスキンシップの方法とは一体どんな方法なのでしょうか?みていきましょう。
好きな人が出来たときはスキンシップをとりたいものですよね。
でもなかなかどうやってとっていいのかわからない。
最近は特にコミュニケーションが苦手な人が増えてきているのでこのようなことで悩んでいる人が多いそうです。
しかし付き合っているからといって、全員が触れたいと思っているかは別の話です。
先ずは相手が触れても良いと思っているかの見極め方を教えたいと思います。
人にはパーソナルスペースというものがあり、これは相手によって変わってきます。
親しい人だと距離が近くても不快感を感じません。
逆に他人や顔見知りぐらいの人だと、近いと不快感を感じます。
この法則を利用して判別します。内緒話や耳うちなどをして顔を近づけてみてください。
それで嫌がるそぶりや不快感を感じていなかったら、相手はあなたのことをある程度親密な関係であると思っている可能性が高いです。
これで不快感を示すようなら、あまり仲良くはないと思っているし、触れることもやめておいた方がいいです。
まだ二人の関係は深まっていません。逆にこれがOKなら触れても大丈夫かもしれません。

スポンサーリンク

まずは手に触れましょう。
触れるにもコツがあり、ベタベタ触ったりするのは下心を感じたりするのでやめましょう。
いくつかコツがあります。
一つは手の大きさを比べてみましょう。
それだけで手を触れることができます。
だいたい男女で手の大きさが違うので成り立ちます。
次は手相を見てあげましょう。
相手が女性の場合手相に興味がある人が多いので結構使えます。
女性が興味のある結婚線などは把握しておきましょう。
次は腕に触れましょう。
腕は敏感でありながら他人に触れられてもあまり不快感を感じないポイントなのでオススメです。
甘えたりじゃれたりしながら触るのがいいでしょう。最後に身体に触れましょう。
これは親密度が高くないと難しいと思います。
酔ったフリや励ます時に肩に手を回したり、そうして触れてみましょう。
頭や足などは不快感を感じやすいのでやめましょう。
腰も女性の場合はお腹のお肉を気にしている人も多いのでやめましょう。

以上、彼氏や彼女への効果的なスキンシップの方法についてでした。

スポンサーリンク