色っぽい女性 特徴

色っぽい女性の特徴

スポンサーリンク

今回は色っぽい女性の特徴について話していこうと思います。
色っぽい女性の特徴とは一体どんな特徴があるのでしょうか?みていきましょう。
1、オンとオフでギャップがある。
仕事中は真面目に働いて、プライベートな時間は笑顔がこぼれているとそのギャップがとても魅力的ですね。
『ギャップがある人はどことなく色っぽい、デートに行くと色んな顔がみれて、夜は大胆になってくれそう』というの意見もあります。
ギャップがあるところをみせて、妄想を膨らませることも出来ます。
2、スカートとズボンを使い分ける。
ファッションで見た目で普段との違い(ギャップ)を見せることによって色っぽさを感じます。
飲み会やデートの時にいつもズボンばかり履いていてファッションに無頓着なような人がたまにスカートを履いたりすると、またそこにギャップが生まれ、色っぽさを感じます。
勝負服という言葉がありますが、それに近いものかもしれません。

スポンサーリンク

3、髪型で差をつけろ。
色っぽく見える髪形があります。
それはうなじが見える。
ショートや髪をまとめる髪型です。
意外と多いのがうなじ好きの人。
顔やスタイルがあまりよくない人でも、このうなじがみえるだけで色っぽさを感じるのだとか。
髪をまとめるのが面倒な人は思い切ってショートにするのも一つの手かもしれません。
4、ツヤのある肌。
肌のツヤは人それぞれ好みが分かれるかとは思いますが、色っぽく感じる肌は、サラサラしているような肌より濡れているような肌のほうが色っぽく感じるようです。
5、お酒を飲むと赤くなる。
体質にもよりますが、お酒を飲むと体が赤くなる人がいますよね?
肌の色が全く変わらない人よりは少し赤くなったり、ピンクのような肌になる人はとても色っぽく感じるようです。
以上、色っぽい女性の特徴についてでした。

スポンサーリンク