復縁 メール 返信なし

復縁をしたいがメールの返信なし…その時の対処法

スポンサーリンク

今回は復縁をしたいがメールの返信なし…その時の対処法というテーマで話していこうと思います。
復縁したい人からメールの返信なし…そんな悲しい状況の人、いるのではないのでしょうか?
今回はそんな人の為に対処法を話していきます。
まずは、返信がない理由を明確にしましょう。
例えば、あなたの復縁したい人はどんな人でしょうか?
めんどくさがりやだったり逃げ癖のある人ではないですか?
めんどくさいと思われてしまったのかもしれません。
そんな人の場合、メールの返信がない場合があります。

スポンサーリンク

あとは、関係性は悪くはないが、送った内容が返信しにくい内容だったため、無視されてしまった。
そんな場合が考えられます。
さらに冷却期間が短かったり、送った内容がダメで未練があることを警戒されてしまった。
主にはこのようなことが考えられます。
返信がしずらい内容だった場合は、少し期間を空けて返信をしやすい内容を送って様子を伺いましょう。
ただしこれも何回も使えるものではありません。
せいぜい使えてあと一回といったところでしょうか?
それでも返信が来ない場合は、これ以上メールや連絡をとろうとすると未練への警戒心が強くなり、絶縁状態になりかねません。
また、再度送る際には、相手の得になる情報等を与えて送ると良いでしょう。
未練を警戒されてしまっている場合は、未練はない。ということを相手に理解してもらえない限り、やりとりをするのは困難でしょう。
なので、冷却期間をもう少しとったり、SNSでリア充をアピールしたり、事務的な内容のやり取りの際に未練がないことを伝えたりすることが、返信がない場合の効果的な対処法になりますので、心当たりがある方はしっかりと実践していきましょう。
以上、復縁をしたいがメールの返信なし…その時の対処法についてでした。

スポンサーリンク