嫉妬 男性心理

嫉妬をしてしまう男性心理とは?

スポンサーリンク

今回は嫉妬してしまう男性心理について話していこうと思います。
まず好きな男性が自分のことをどう思っているのかを確かめる方法として『嫉妬をさせる』という方法があります。
好きな男性が自分を観ている状態で嫉妬をさせる行動を起こして、それに対してどういう反応をするかをみるのです。
そういうカマをかけるような行動に対してわかりやすく嫉妬しているなと分かる人もいれば、中にはポーカーフェイスや態度行動に全く出ない人もいるので、注意が必要です。
諸刃の剣な要素もあるので、行う場合は慎重に見極めなければいけません。
どんな種類の嫉妬があるかというと、おおまかに分けて以下の五つの嫉妬に分かれます。
1、他の男に対する嫉妬。2、元彼への嫉妬。3、幼馴染への嫉妬。4、職場の人への嫉妬。5、SNSでの嫉妬。
だいたいこの五つになります。

スポンサーリンク

さて、男性は嫉妬をするとどんな行動をとるのでしょう?
もし男性があなたに興味があって、上記した五つのパターンのうちどれかを使って嫉妬させるような態度を男性の前で行ったとします。
そうするとあからさまにあなたのほうをみなくなったり、避けたり、態度が冷たくなったりします。
その反応が分かりづらい人もいるので、先ほどより彼に近づいて同じ事をしてみてください。
あきらかに不自然に避けたり無視したりする場合は嫉妬している可能性が高いです。
しかし、嫉妬させるだけでは嫌な思いをさせるだけなので、その後は声をかけるなど、しっかりとフォローをしましょう。
『やっぱり○○くんと話してる方が楽しいな。』こんな言葉をかけられたら、もっと好きになってしまいますね。

スポンサーリンク