男性心理 好意 言動

男性心理や好意を言動から読み解く

スポンサーリンク

今回は男性心理や好意を言動から読み解こうと思います。
まず男性も女性もそうなのですが、自分を特別な存在として扱ってほしいという欲求があります。
例えば、何かあった時にすぐに自分に連絡をしてくるといった行為です。
具体的に言うと『この前占いをしたんだけど、当たり過ぎててビックリした!笑』といったように、なにげない出来事を話してくる人は、好意がある行為だと言えるでしょう。
そして、熱い視線を送ってきたり、あなたの話を前のめりで聞いている時もあなたに好意がある行為と言えます。

なかには恥ずかしかったりして、好きなんだけど避けてしまう行動をとってしまうことがあります。
これを俗に『好き避け』と言います。
最近では草食系男子という言葉も流行っていますが、目を合わせなかったり、話さなかったり、とてもシャイな男性のことを指します。
一見何も興味を持っていないように見えますが、実はそうではないので、あなたが話しかけたりすると、一気に話し出すかもしれません。

スポンサーリンク

そして、好意がある場合は体調を気遣ったり、話を笑顔で聞いたり、褒めてくれたりします。
中にはSの人もいるので一概には言えませんが、基本的にはこのような言動をとってきて優しさを前面に出してきます。

二人でデートなどに行った際は、荷物を持ってくれたり、電車の席を譲ってくれたり、道路側を歩いてくれたり、プレゼントしてくれたり。
とにかくあなたに好かれようと、出来ることをしてきます。
男性はわかりやすいので、その判断は容易でしょう。
更に慣れてくると、逆にキツイ言葉を言ってきたりして、仲の良さを確認しようとしてきたりもします。
そして、仲が良くなってくると、自分のプライベートな話をしてきます。
あなたに心を開き始めた証拠です。
そしてあなたも自分のプライベートな話をすると一気に距離が近づくでしょう。
以上、男性心理や好意を言動から読み解くについてでした。

スポンサーリンク